焼肉 旬やさい ファンボギ

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


ファンボギにやって参りました‼︎

生産者さんとの間に生まれた
結晶 樗篤号
遂にファンボギへ。
そして、樗篤365始動します‼︎

このモモを入れる為に
、昨年5ヶ月掛けて完成した冷蔵庫。
ファンボギ婆ちゃんの代からお世話になっている冷蔵庫職人さんと、大六と豪語する叔父の大工さん、鉄作家さんに無理言って協力して貰い、家具職人の親友とで出来上がりました‼︎ 愛して止まない方々です。

1年以上前から、この日をずーーーーーっと、待ってたんです‼︎‼︎
b0176185_19505200.jpg



by noblog29 | 2016-01-20 19:47

熟成に入ります!

樗篤号
昨日、競りを終え、精肉店へ搬入。
ここから、3週間のDry Agingを経て
2月7日に、高山は数河高原、山勇畜産敷地内にて、Snow Agingに入ります‼︎

沢山の方々にサポートして頂き、少しずつ進んでおります。本当にありがとうございます‼︎
心配していた雪も何とかなり、一安心。

沢山の方々のサポートと、期待を背負い込んで、全力で挑みます‼︎
b0176185_06083549.jpg

b0176185_06083624.jpg

b0176185_06083637.jpg

b0176185_06083605.jpg

この枝肉が、かまくらに入ります‼︎

by noblog29 | 2016-01-20 06:05

熟成師 高橋 樗至

高橋 樗至たかはしのぶゆき
高橋 樗至
1978年 岐阜県岐阜市生まれ
1993年 岐阜市で三代続く家業の焼肉店
で修行開始
2005年 世界の肉と肉料理の研究のた
め世界中を巡る
2006年 帰国後精肉店に入社 骨抜
き・解体・成形を学ぶ
2008年 家業に戻り店舗拡大経営に携
わる
2010年 岐阜市に『 焼肉 旬やさい 
ファンボギ 』を開業
2012年 飛騨牛生産者と、より“素材”と
向き合う為のプロジェクトを
開始
2013年 パティスリー・サダハル アオ
キ × ベージュ アランデュカス
東京でのイベント“ランデヴー
グルマン”にて熟成肉を提供
2014年 岐阜の自然を活かした保存方法
を利用し、Snow Aging開始

『素材を使いきる』

至らない点の多いかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます‼︎
b0176185_19551628.jpg



by noblog29 | 2016-01-19 19:54

肥育家 髙井 拓

髙井 拓
髙井 拓
1965年 岐阜県西秋沢生まれ
1988年 帯広畜産大学卒
1988年〜1990年 派米農業研修
(ネブラスカ州)
1991年〜1994年 岐阜県農業改良普及員
1994年  高井フィードロット 就農
岐阜市農政推進委員・ぎふ農協総代
『世界に誇れる日本の和牛を次世代に残すべく奮闘中』

この人に出逢わなければ、今のファンボギは、無いと言いきれる人です。
書きたい事が沢山あり過ぎて、止めときます。

今回は、横田さんから、受け取ったバトンをしっかり受け取り、私にバトンを渡してくださいました。
最終工程として、武者震いが止まりません。プレッシャー高いです。
b0176185_19540194.jpg



by noblog29 | 2016-01-19 19:52

繁殖家 横田 篤志

Snow Aging 雪中熟成飛騨牛求評会

今回の牛を用意してくださった繁殖家の横田さんです。
4年前から始まった会話。
3月6日に一つの答え(結果)であると同時に
沢山の事を学ばせてくれることでしょう。

繁殖家 横田 篤志(よこた あつし)
1980年 岐阜県美濃加茂市生まれ
1999年 岐阜農林卒業
   道家牧場(酪農家)へ研修生と
して住み込みで働く
2004年 横田牧場立ち上げ
2015年 岐阜県肉用牛部会 青年部 副会長就任
『現在さらに美味しい肉を求め、血統造成してます。』

今後の横田さんのご活躍に期待ですね!!
b0176185_08502769.jpg

彼の情熱は、本当に素晴らしいのです。
4年前の、このプロジェクトの会話から
時間を見つけては、ファンボギのキッチンに立ち
働いてくれました。
その理由は・・・
『肉牛関係の全てを見たいから』
(彼が始まりで、ファンボギがエンド)

黙々と働く彼は、僕の肉捌きを見て
お客様の笑顔を見て、身体で感じたんですね。

結果は?
『翌日からの餌やりで、今までに無い気持ちが入りました。』と。
彼にしか分からない何かがあったんです。

本当に、素晴らしい情熱の持ち主です!
僕は、ここまでやる生産者を見たのは初めてでしたから心底、感動しました。

僕も頑張るよ!!

by noblog29 | 2016-01-13 08:46 | 全体

Snow cave Aging 雪中熟成飛騨牛求評会 開催のお知らせ

旨い肉をつくる。
ただただそのために
生産者と種付けより4年。
生まれも育ちも特別な飛騨牛が出来上がりました。
その250kgを越える枝肉を丸々雪の中へ。
天然雪のかまくらで寝かせた
日本初の雪中熟成飛騨牛
無風の高湿度がもたらす味わいを、ご堪能ご評価ください。

今回ご用意するのは、
Dry Aging
Wet Aging
Snow cave Aging
と三種の熟成方法で、五つの部位を
ローストビーフにいたします。
お飲み物は、Moët & Chandonをご用意。
お肉とのマッチペアリングをお楽しみ頂けます。


“ 旨い肉 ”
を追求した新たな飛騨牛の可能性を存分にお楽しみください。


2016年3月6日 日曜日
岐阜都ホテル 2F ボールルーム
開場 17:00~
開演 18:00~20:00
会費 ¥15,000_
ご予約は、焼肉 旬やさい ファンボギ
0582133369
高橋又は橋本まで。
b0176185_20213237.jpg


※平成27年度 農商工連携ファンド活用事業として開催いたします。
※会費は、飲料代実費となります。

by noblog29 | 2016-01-09 20:10